メインメニューを開く

水月 博士(みづき はかせ)は日本の漫画家北海道出身。

月刊ウィングス」1997年6月号「the monsters collection」でデビュー。代表作は「悪魔のオロロン」、「狂い咲きの花」など。

作品リスト編集

  • the monsters collection(※デビュー作。コミックス未収録)
  • 悪魔のオロロン(全4巻)
  • アジアンビート(全1巻)
  • 雪の降る街(※アジアンビートに収録)
  • MAYBE BLUE(※コミックス未収録)
  • モンキー・マジック(※コミックス未収録)
  • 真夜中の帝国(※悪魔のオロロン続編。コミックス未収録)
  • シュガー(※コミックス未収録)
  • ばく(全1巻)
  • メフィスト(※ばくに収録)
  • 狂い咲きの花(全5巻)

その他編集

2008年09月13日に、mixiの水月博士コミュニティー内で、 「祥伝社から発刊されているFEEL YOUNG2008年10月号に掲載されている【ノラ】という作品は、水月博士が別PN(チェリー)で書いたものではないか?」と噂・話題になった。 真相は定かではないが、人物・背景の描写、手書き文字の形などが一致しているとのレスが続いた。

2014年6月23日、水月博士本人が自身のTwitterにて『チェリーって奴は私です。明言したのこれが始めてです』と公表している。