沓ヶ原ダム(くつがはらダム)は広島県三次市君田町、一級河川江の川水系神野瀬川に建設されたダムである。

沓ヶ原ダム
沓ヶ原ダム
所在地 左岸:広島県三次市君田町櫃田
右岸:広島県三次市君田町櫃田
位置 北緯34度57分21秒
東経132度48分50秒
河川 江の川水系神野瀬川
ダム湖 沓ヶ原調整池
ダム諸元
ダム型式 重力式コンクリートダム
堤高 19.5 m
堤頂長 106.2 m
堤体積 18,000
流域面積 194 km²
湛水面積 16 ha
総貯水容量 750,000 m³
有効貯水容量 320,000 m³
利用目的 発電
事業主体 中国電力
電気事業者 中国電力
施工業者 奥村組
着手年/竣工年 ○○○/1941年
テンプレートを表示

中国電力株式会社が管理する発電用ダムで、堤高19.5mの重力式コンクリートダムである。江の川水系で最も早く建設されたコンクリートダムで、上流にある高暮ダムより放流される水を調節し、下流への急激な増水を防止しながら発電を行う逆調整池として建設された。ダムによって形成された人造湖には、特別な命名はされていない。

関連項目編集

外部リンク編集