メインメニューを開く

波木 克己(なみき かつみ、1953年5月6日 -)は、日本のハーモニカ奏者。東京生まれ。

目次

略歴編集

  • 1967年 ジョン・メイオールの影響を受け、10ホールズを始める。
  • 1981年 F.I.H. JAPAN ハーモニカコンテストにてブルース部門1位、総合グランプリを受賞。この頃から自然をテーマにオリジナルの曲を手がけ、自分を表現する音楽の追及を始める。
  • 1981年 日本ハーモニカ賞受賞。 80年代は、劇団やCMの曲づくり、数多くのオリジナル・コンサート活動を巾広く展開する。ドレミ楽譜出版社より「ロックブルースハーモニカ独習」を出版。その他教則ビデオ等も出している。
  • 2000年 山崎まさよしゆず長渕剛等の弾き語り楽譜集のハーモニカ譜面作成。

現在もこれからのハーピストの育成の為に新宿のミュージックスクールウッドで講師を行っている。

教則本・楽譜編集

教則DVD編集

CD編集

  • 赤とんぼの謎(キングレコード、2004年9月)オムニバス形式のアルバム、2曲目の「赤とんぼ」 ブルース・ハーモニカ奏者として参加

外部リンク編集