洋ケイ区

洋涇区から転送)
本来の表記は「洋涇区」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

洋涇区(ようけい-く)は中華人民共和国上海市にかつて存在した県。現在の浦東新区の一部に相当する。

中華人民共和国 上海市市 洋涇区
[[|←]] 1927年 - 1956年
簡体字 洋泾
繁体字 洋涇
拼音 Yángjīng
カタカナ転記 ヤンジン
国家 中華人民共和国
上海市
行政級別 市轄区
建置 1927年
廃止 1956年 
面積
- 総面積({{{area_metro_as_of}}}) km²
人口

歴史編集

1927年民国16年)に設置された。1956年高橋区及び楊思区と合併し東郊区に再編された。

参考文献編集

  • 『復旦大学中国歴史地名大辞典』(復旦大学出版社)
  • 『中国古今地名対照表』(上海辞書出版社)
中国地名の変遷
建置 1927年
使用状況 1956年に廃止
中華民国洋涇区
現代洋涇区