メインメニューを開く

津口竜一

津口 竜一(つぐち りゅういち、1979年5月22日 - )は、大阪府出身の元社会人野球選手(投手)。

津口 竜一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府
生年月日 (1979-05-22) 1979年5月22日(39歳)
身長
体重
181 cm
86 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴・人物編集

高校は、大阪府でも有数の進学校である大阪府立北野高等学校へ進学。

高校卒業後は、千葉大学法経学部に入学。入学当初は、「野球は大学まで、あとは法曹を目指そう」と考えていた。しかし、当時千葉県大学リーグ2部が定位置であった同大学野球部で、津口は早いうちにエース格となり、チームを久々の1部に昇格させる活躍を見せる。

大学時代の活躍もあり、卒業後の2003年には社会人野球TDKに入社。当時のエースは仁部智野田正義の2本柱であったが、貴重な左腕ということで重用され、1年目シーズンが終わった時の野球雑誌で「来年のドラフト候補」に名前が挙がったことがあった。

しかし、翌2004年以降はフォームを乱してからコントロールに苦しむようになり、先発することも少なくなってきた。現在では、左の中継ぎとしてベンチ入りすることが多い。

2005年茨城ゴールデンゴールズが秋田にやってきた際に、秋田県内の社会人野球チームで選抜チームを結成し、津口もここに選ばれたが、片岡安祐美に社会人初ヒットを献上した。

2008年に退団した。