海上移動業務識別コード

海上移動業務識別コード(かいじょういどうぎょうむ しきべつコード)、あるいはMMSI番号(Maritime Mobile Service[1] Identity)とは、デジタル選択呼出通信装置(DSC通信装置[3])を搭載した船舶・地上局[4]に認識番号として交付される番号を指す。構成する数字9桁の最初の3桁は国を示す[5]

電話テレックス接続時、警報発出時[4]に用いられる。また自動船舶識別装置(AIS)の識別符号[5]としても使用され、船舶の排ガスによる大気汚染調査に応用された例がある[6]

脚注編集

  1. ^ 「maritime mobile service」『マグローヒル科学技術用語大辞典』マグローヒル科学技術用語大辞典編集委員会、日刊工業新聞社、1996年、241b。
  2. ^ 日本船舶電装協会. “船舶の電気装備に関する技術指導等 §2・1・2 ナブテックス受信機”. nippon.zaidan.info.  船舶電気装備技術講座 >〔艤装工事及び保守整備編〕(GMDSS). 2021年6月24日閲覧。
  3. ^ デジタル選択呼出とはDSCのこと[2]
  4. ^ a b 「第6章 §6.4 船舶局等の無線設備の諸条件 §§6.4.13 デジタル選択呼出装置等による通信を行う海上移動業務の無線局の無線設備」『無線便覧』平成24年版、情報通信振興会 (編)、2012年、268-。全国書誌番号:22178032 ISBN 978-4-8076-0696-2
  5. ^ a b 用語解説 | 一般用語”. www.kaiho.mlit.go.jp. AIS(船舶自動識別装置)を活用しよう. 第十管区海上保安本部 交通部. 2021年6月24日閲覧。
  6. ^ Handani, Dhimas W.; Ariana, I. Made; Nugroho, Taufik F.; Indrayuni, Fadilla (2018). “AIS Based Spatial Distribution of Ship Emission in Madura Strait Indonesia”. マリンエンジニアリング 53 (3): 386–391. doi:10.5988/jime.53.386. https://doi.org/10.5988/jime.53.386. 

関連項目編集

関連資料編集

発行年順。

  • 「海上移動業務」『電波・テレコム用語辞典』電気通信振興会、1999年、改訂第7版、p164-。全国書誌番号:99119608
  • Fletcher, Sue (2002) A boater's guide to VHF and GMDSS. International Marine/McGraw-Hill, ISBN 0071388028, NCID BA90238579.
  • IHS Fairplay (2012) IHS fairplay register of ships. IHS Fairplay, ISBN 9781906313548, NCID BB11177760.
  • United States Coast Guard Auxiliary (2013) Boating skills and seamanship. 14th ed. International Marine/McGraw Hill Education. ISBN 9780071829328, NCID BB14458460.
  • IHS Maritime and Lloyd's Register of Shipping (2014) Lloyd's register of ships. IHS Maritime. ISBN 9781906313760, NCID BB17602712.

外部リンク編集