メインメニューを開く

済寧道(さいねい-どう)は中華民国北京政府により設置された山東省の道。

中華民国 山東省 (中華民国)省 済寧道
1913年 - 1925年
簡体字 济宁
繁体字 濟南
拼音 Jìníng
カタカナ転記 ジーニン
国家 中華民国
山東省 (中華民国)
行政級別
政府所在地 滋陽県
建置 1913年
廃止 1925年
面積
- 総面積 km²
人口

沿革編集

1913年民国2年)1月18日に岱南道として設置。観察使は滋陽県に設置され、下部に済寧、滋陽、曲阜、寧陽、鄒県、滕県、泗水、汶上、嶧県、金郷、嘉祥、魚台、臨沂、郯城、費県、蒙陰、莒県、沂水、菏沢、曹県、単県、城武、定陶、巨野、鄆城の25県を管轄した。1914年(民国3年)5月23日に観察使は道尹と改められた。1925年(民国14年)に廃止されている。

行政区画編集

脚注編集