熊澤 峰夫(くまざわ みねお、1934年 - )は、日本地球科学者

1961年名古屋大学大学院(地球科学専攻)修了。同年名古屋大学 理学博士。「岩石の物性に関する研究 I 地震波の伝幡と岩石の圧電気性による電磁場の変化 II 岩石鉱物の非靜水圧場における熱力学的考察とその安定方位」。名古屋大学理学部助手助教授を経て、東京大学理学部地球物理学科教授。その後、名古屋大学理学部地球惑星科学科教授を経て、名古屋大学名誉教授東京工業大学地球生命研究所リサーチアドバイザー。父は植物学者の熊沢正夫[1]

全地球史解読プロジェクト代表。

著書編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 水谷伸治郎 (2003)「水杉物語―メタセコイアと気候変動―」日本福祉大学情報社会科学論集 第6巻 pp.45-62

参考文献編集

外部リンク編集