メインメニューを開く

熊谷文化創造館(くまがやぶんかそうぞうかん)は、埼玉県熊谷市にある、同市立ホール。市民には愛称である「さくらめいと」が定着している。

熊谷文化創造館 さくらめいと
Kumagaya Cultural Center Sakuramate 2009.jpg
情報
正式名称 熊谷文化創造館[1]
完成 1997年
開館 1998年1月10日
開館公演 NHK交響楽団演奏会など
客席数 太陽のホール 1,000席
月のホール(常設席なし)
風の劇場(常設席なし)
用途 クラシックコンサート、演劇、室内楽
運営 指定管理者:公益財団法人熊谷市文化振興財団[2]
所在地 埼玉県熊谷市拾六間111-1
位置 北緯36度9分57.4秒 東経139度19分40.5秒 / 北緯36.165944度 東経139.327917度 / 36.165944; 139.327917座標: 北緯36度9分57.4秒 東経139度19分40.5秒 / 北緯36.165944度 東経139.327917度 / 36.165944; 139.327917
アクセス JR東日本高崎線籠原駅から徒歩約15分 もしくは 熊谷市ゆうゆうバス熊谷文化創造館停留所

目次

概要編集

熊谷市第二文化センターとして計画された施設である。主に大ホールである「太陽のホール」、小ホールである「月のホール」、野外劇場「風の劇場」で構成される。博物館図書館などの設置も予定されていたが中止となっている。この予定地は現在「芝生駐車場」として案内されている場所に当たる。

  • 太陽のホール
    1,000席の、コンサートホール。シューボックス型。
    7種類の劇場スタイルの組み合わせができる。
  • 月のホール
    定員250人の、多目的ホール。
    ステージは可動式で、椅子も常設ではないため、様々な用途に使える。
  • 風の劇場
    野外にある劇場。
    ステージの奥の大扉を開放すると、太陽のホールのステージと一体化できる。
  • イタリアンレストラン「パッソ」
  • 練習室
    5ヶ所。
  • 会議室
    4ヶ所。
  • チケットカウンター
    チケットぴあ店舗

沿革編集

設計・音響設計・施工編集

交通・立地編集

行政施設編集

敷地内には熊谷市の行政の一部を行う出張施設が設置されている。

愛称の由来編集

  • さくらめいとは、公募によって決定。
    • 「さくらのまちくまがや」の「さくら)」
    • 「Music(音楽)」「Art(芸術)」「Theater(劇場)」「Explecssion(表現)」の頭文字を組み合わせた「MATE(仲間)」

脚注編集

外部リンク編集