メインメニューを開く

片山 正樹(かたやま まさき、1929年3月28日[1]-2017年3月6日[2])は、フランス文学者。関西学院大学名誉教授。

大阪府生まれ。1952年京都大学文学部仏文科卒、同大学院博士課程中退、関西学院大学文学部仏文科講師、助教授、教授、1996年定年退任、名誉教授。バタイユセリーヌなどの翻訳をおこなった。また、多田智満子矢川澄子澁澤龍彦生田耕作らとともに『未定』誌の同人だった。

目次

著書編集

翻訳編集

参考編集

  • 『フランス文学道しるべ』訳者紹介

脚注編集