メインメニューを開く

片山 貴光(かたやま たかみつ、1971年9月21日 - )は、日本の陸上自衛官、元レスリング選手。秋田県出身[1]

片山 貴光 Wrestling pictogram.svg
個人情報
生誕名 片山 貴光
フルネーム 片山 貴光
国籍 日本の旗 日本
生誕 (1971-09-21) 1971年9月21日(48歳)
秋田県
身長 169 cm (5 ft 7 in)
スポーツ
日本の旗 日本
競技 レスリング
種目 男子グレコローマン76kg級

来歴編集

秋田商業高校では全国大会出場はならなかったが、日本体育大学進学後は4年時の1993年に大学四冠を獲得[2]

卒業後は自衛隊体育学校所属の自衛官として競技を続ける。全日本選手権ではグレコローマン74kg級で1993年より3連覇、同76kg級で1996年から4連覇。

アトランタオリンピックでは8位入賞。シドニーオリンピックにも出場した。

引退後は第1空挺団で一般自衛官となる[2]

経歴編集

グレコローマン74kg級

  • 1994年
    • 広島アジア大会 銅メダル
    • ワールドカップ 銅メダル
  • 1995年
    • アジア選手権 銅メダル
    • 世界選手権 19位
  • 1996年
    • アジア選手権 銀メダル
    • アトランタオリンピック 8位

グレコローマン76kg級

  • 1997年
    • アジア選手権 金メダル
    • 東アジア大会 金メダル
    • 世界選手権 20位
  • 1998年
    • 世界選手権 15位
    • バンコクアジア大会 銀メダル
  • 1999年
    • アジア選手権 銅メダル
    • 世界選手権 21位
  • 2000年
    • アジア選手権 銀メダル
    • シドニーオリンピック 17位

脚注編集

  1. ^ 片山貴光”. 日本レスリング協会 選手&大会データベース. 2017年4月12日閲覧。
  2. ^ a b 元五輪代表・片山貴光さんが国際復興支援でサマワへ”. 公益財団法人日本レスリング協会 (2006年2月13日). 2017年4月12日閲覧。

外部リンク編集