牟田 昌平(むた しょうへい、1953年または1954年 - 2009年9月)は、日本アーカイブ公文書管理、記録管理、情報管理の実務・理論分野の専門家。

1982年-2002年に公益財団法人日本国際交流センター(JCIE)勤務[1]、1996年よりアジア歴史資料センター設立プロジェクトを担当[2][3]2001年11月30日にアジア歴史資料センター設立[4]後、主任研究員に就任し、2005年7月より国立公文書館アジア歴史資料センター調整専門官。2009年9月、55歳で死去[5]

脚注編集

外部リンク編集