「アーノルド・ローベル」の版間の差分

1973年には『ふたりはいっしょ』で[[ニューベリー賞]]、1981年には『どうぶつものがたり』で[[カルデコット賞]]を受賞し、国際的に認められるようになる。
 
1985年には、ローベルが文、妻アニタが作画を担当した絵本がアメリカで出版される。(日本では未だ訳されていない。)
 
1987年[[ニューヨーク]]の病院で他界した。
376

回編集