「カード (食品)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (+cs:, de:, es:, hi:, id:)
m編集の要約なし
[[オーストリア]]では軽食への詰め物として使われる。
 
[[インド]]や[[スリランカ]]など[[南アジア]]の旧[[英国]][[植民地]]では、むしろ[[ヨーグルト]]の意味で用いられることが多い(南アジアのカードについては、[[ダヒ]]を参照)
 
乳以外の蛋白質を凝固させた食品、例えば[[豆腐]]も、ビーンカード(bean curd、[[豆]]のカード)と呼ばれることがある。