「フリードリヒ・クリスティアン (ザクセン選帝侯)」の版間の差分

編集の要約なし
[[Image:Friedrich-Christian.jpg|thumb|フリードリヒ・クリスティアン(1751年、[[アントン・ラファエル・メングス]]画)]]
'''フリードリヒ・クリスティアン'''('''<span lang="de" xml:lang="de">Friedrich Christian</span>''', [[1722年]][[9月5日]] - [[1763年]][[12月17日]])は、[[ザクセン公国|ザクセン]]選帝侯(在位:[[1763年]])。[[フリードリヒ・アウグスト23世 (ザクセポーラ選帝侯ド王)|フリードリヒ・アウグスト2世]]([[ポーランド王国|ポーランド]]王[[アウグスト3世 (ポーランド王)|アウグスト3世]])の三男で、全名は'''フリードリヒ・クリスティアン・レオポルト・ヨハン・ゲオルク・フランツ・クサーヴァ'''(''<span lang="de" xml:lang="de">Friedrich Christian Leopold Johann Georg Franz Xaver</span>'')。
 
フリードリヒ・クリスティアンは、[[1722年]][[9月5日]]にフリードリヒ・アウグスト2世とその妃であった[[神聖ローマ帝国|神聖ローマ]]皇帝[[ヨーゼフ1世 (神聖ローマ皇帝)|ヨーゼフ1世]]の皇女[[マリア・ヨーゼファ・フォン・エスターライヒ|マリア・ヨーゼファ]](1699年 - 1757年)の第三子として[[ドレスデン]]で生まれた。[[1763年]][[10月5日]]に父が死去したため選帝侯位に即いたが、同年[[12月17日]]にドレスデンで急死。長男の[[フリードリヒ・アウグスト1世 (ザクセン王)|フリードリヒ・アウグスト3世]]が選帝侯位を嗣ぎ、フリードリヒ・クリスティアンの遺体は[[ドレスデン宮廷教会]]に葬られた。
 
フリードリヒ・クリスティアンは[[1747年]]に神聖ローマ皇帝(バイエルン選帝侯)[[カール7世 (神聖ローマ皇帝)|カール7世]]の皇女[[マリア・アントーニア・フォン・バイエルン|マリア・アントーニア]](1724年 - 1780年)と[[結婚]]しており、彼女との間に以下の子供をもうけていた。
* 子(1748年6月9日、誕生後すぐに死去)
* [[フリードリヒ・アウグスト1世 (ザクセン王)|フリードリヒ・アウグスト]](1750年 - 1827年)
 
{{先代次代|[[ザクセン君主一覧|ザクセン選帝侯]]|[[1763年|1763]]|[[フリードリヒ・アウグスト2世 (ザクセン選帝侯)|フリードリヒ・アウグスト2世]]|[[フリードリヒ・アウグスト1世 (ザクセン王)|フリードリヒ・アウグスト3世]]}}
 
[[Category:ザクセンの君主選帝侯|ふりいとりひくりすていあん]]
[[Category:1722年生|ふりいとりひくりすていあん]]
[[Category:1763年没|ふりいとりひくりすていあん]]
匿名利用者