「エイベル・アップシャー」の版間の差分

m
→‎青年期とバージニアでの政治: リッチモンド (バージニア州)
m (+: zh)
m (→‎青年期とバージニアでの政治: リッチモンド (バージニア州))
[[1790年]]、アップシャーは[[バージニア州]][[ノーザンプトン郡]]において[[リトルトン・アップシャー]]の息子として生まれた。アップシャーは[[イェール大学]]と[[プリンストン大学]]で法律を学び、[[1810年]]にバージニア州から弁護士として認可を受け、同年にバージニア州で弁護士業を開業した。
 
[[1811年]]、アップシャーは[[メリーランド州]][[ボルチモア]]へと移ったが、間もなくバージニア州[[リッチモンド (バージニア州)|リッチモンド]]へと戻った。そしてそこで弁護士として名を馳せるようになり、州の政治に活発に参加するようになった。
 
[[1812年]]、アップシャーはバージニア州下院議員に選出され、翌[[1813年]]までの1期、下院議員を務めた。退任後、アップシャーはバージニア州の検察官となり、さらにアメリカ合衆国下院議員選挙にも出馬したが、失敗に終わった。アップシャーは[[1825年]]に再びバージニア州下院議員となり、その後[[1827年]]まで下院議員を務め、[[1829年]]から[[1830年]]まではバージニア州憲法制定会議を務めた。また[[1826年]]から[[1841年]]まではバージニア州の裁判官も務めた。
5,567

回編集