「伝統文法」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
m編集の要約なし
'''伝統文法'''(でんとうぶんぽう)は近代以前の文法の学説。[[ギリシア語]]と[[ラテン語]]、[[アラビア語]]、[[サンスクリット]]、[[中国語]]など各地で考案された。
 
学校教育の中で用いられるものは[[学校文法]]ともいう。近現代の理論は一般的な語学の学習にそれほど有効ではないので、現在でも伝統文法が用いられている。
 
== 関連項目 ==
165

回編集