「シーモア・ハーシュ」の版間の差分

編集の要約なし
(英語版WIKIの記事は素晴らしいが、誤りや過不足が含まれる。この記事も記憶に基づく書きかけで訂正予定がある)
 
彼のデビューは1969年ベトナム戦争中ミライ村のウィリアム・カリー中尉によるミライ村村民虐殺事件の暴露であった。当時ディスパッチ・ニュース・サービスという小さな個人通信社の記者であった彼は借金をしながら証言者を求め全米を廻って記事を書いた。
1970年度ピューリツァー賞受賞
 
匿名利用者