「単体」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (+otheruses ほか)
m
{{otheruses|化学用語|位相幾何学の単体|単体 (数学) }}
'''単体'''(たんたい、simple substance)とは、1種類の[[元素]]だけからできている[[純物質]]のことである。
純物質とは一定の性質を示すものであり、単に単一の元素からできているだけでは単体とは言えないこともある。たとえば[[ダイヤモンド]][[グラファイト]]の混合物を考えるとよくわかる。これらは後述の同素体の[[混合物]]である。
 
[[水素]] (H<sub>2</sub>)、[[ナトリウム]] (Na)、[[塩素]] (Cl<sub>2</sub>) などが単体である。
 
また、[[酸素]] (O<sub>2</sub>) と[[オゾン]] (O<sub>3</sub>)、あるいは[[リン|赤リン]]と[[リン|黄リン]]のように、同じ元素からできた単体であっても異なる性質を持つ場合もある。このようなものを[[同素体]]という。
 
 
==関連項目==
150

回編集