「国民救済党」の版間の差分

+総選挙での得票率、獲得議席数
(新規作成)
 
(+総選挙での得票率、獲得議席数)
 
== 政権与党としての活動 ==
国民救済党は、[[1973年]]の総選挙から国政選挙に参加し、得票率11.80%で48議席を獲得した。[[1977年]]の総選挙では、得票率8.56%で24議席を獲得した
<small><ref>[http://www.tuik.gov.tr/PreIstatistikTablo.do?istab_id=68 Milletvekili Genel Seçimi sonuçları] (トルコ政府統計局 国政選挙結果:英語、トルコ語)</ref></small>。
国民救済党は、1970年代のトルコ政局において、[[共和人民党]]と[[公正党]]の2大政党の間で[[キャスティング・ボート]]を握り、通算3つの連立政権に参加することとなる。
 
 
こうした[[ケマル・アタテュルク|アタテュルク]]に対する公然の批判や、トルコの国是である[[世俗主義]]原則の否定は、現体制に対する深刻な敵対行為として軍部に受け取られ、軍の政治介入の直接の契機となった。[[1980年]][[9月12日]]に軍部はクーデタを起こし、全政党は活動を禁止された。国民救済党も非合法化され、エルバカン以下主要幹部も逮捕された。同党の支持勢力は、[[1983年]]の民政移管の際に結成された[[福祉党_(トルコ)|福祉党]]に移ることとなった。
 
==総選挙での得票率、獲得議席数==
国民救済党が参加した総選挙での得票率、獲得議席数は以下の通り<small><ref>
<small><ref>[http://www.tuik.gov.tr/PreIstatistikTablo.do?istab_id=68 Milletvekili Genel Seçimi sonuçları] (トルコ政府統計局 国政選挙結果:英語、トルコ語)</ref></small>。
{| border="0" class="wikitable"
|-bgcolor="#cccccc"
!年!!党首!!得票数!!得票率!!獲得議席
|-align="right"
|align="left"|[[1973年]]
|align="left"|[[ネジメッティン・エルバカン]]
|1,265,771
|11.8%
|48
|-align="right"
|align="left"|[[1977年]]
|align="left"|[[ネジメッティン・エルバカン]]
|1,269,918
|8.6%
|24
|}
 
== 歴代党首 ==