「アンスバッハ侯領」の版間の差分

de:Fürstentum Bayreuth (02:06, 29. Mär. 2007) の記述に基づき「地理」の項加筆
(de:Fürstentum Bayreuth (02:06, 29. Mär. 2007) の記述に基づき「地理」の項加筆)
* [[カール・ヴィルヘルム・フリードリヒ (ブランデンブルク=アンスバッハ辺境伯)|カール・ヴィルヘルム・フリードリヒ]] (1723-1757)
* [[カール・アレクサンダー (ブランデンブルク=アンスバッハ辺境伯)|カール・アレクサンダー]] (1757-1791) 1769年からブランデンブルク=バイロイト辺境伯を兼ねる。
 
== 地理 ==
=== 地形と領土 ===
この侯領の自然条件は集約農業に有利な環境であった。土壌は広範囲にわたって肥沃であり、豊かな収穫をもたらした。この侯領は豊穣な農業地域であり、一部の地域では、住民が利益を得ることも可能であった。
 
[[1541年]]のレーゲンスブルクの分割条約で、隣接するクルムバッハ侯領ウンターラントとの境界が確定して以降、大きな変更がなかったことも侯領の存続に大いに利した。ただし、[[1741年]]には相続遺産としてザイン=アルテンキルヒェン伯領が帰属することとなり、領土の拡張がもたらされた。
 
== 参考文献 ==