「川瀬智子」の版間の差分

*現在では一般的となった、[[CD]]と[[DVD]]を2枚組みで発売する、というのは実はTommy february6のデビューシングル「EVERYDAY AT THE BUS STOP 」が業界で初めてである。
*何事も拘る性格だが長続きせず気まぐれなところがあり、「Tommy heavenly6」でのシングル「I'm Gonna SCREAM+」と「Pray」のプロモーションビデオは当初川瀬が死神に扮して活躍する死神三部作として製作し上記二作品は製作したが、次にリリースした[[ハロウィン]]シングル「Lollipop Candy BAD girl」での製作が思った以上に難航だったらしく、これがきっかけでもうどうにでもなれと諦めた。ちなみに「Heavy Starry Chain」のプロモーションビデオで鎌を持っているのは一応三部作を意識してのことらしい。事実上の三部作完結とも考えられる。
*本人は日記で自身の事を「[[ティーンエイジコンプレックス]]」と語り、この性格モチーフに自身のソロワーク「Tommy february6」と「Tommy heavenly6」のキャラクター設定に生かされている。
*不動産屋に連日電話をして入居したい部屋の家賃を下げさせたことがある。
*タクシーの運転手が道を間違ったときに、すぐさまタクシー会社にクレームをいって運賃を負けさせたことがある。
匿名利用者