「グラン・サッソ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{山infobox|名称=グラン・サッソ|画像=[[画像:Gran_Sasso _02.jpg|300px]]|標高=2,915|座標={{ウィキ座標度分|42|28||N|13|33||WE|}}|所在地=[[イタリア]]・[[アブルッツォ州]]|山系=[[アペニン山脈]]|初登頂=フランチェスコ・デ・マルキ([[1573年]])|}}
'''グラン・サッソ'''('''Gran Sasso''')は、[[アペニン山脈]]で最も高い[[山塊]]で、[[イタリア]]中部の[[アブルッツォ州]]にある。 標高は2,915m。
 
グランサッソには二つのコルノ・グランデ(Corno Grande)とコルノ・ピッコロ(Corno Piccolo)の山頂が有り、その間ではヨーロッパで最も南で[[氷河]]が見られる。初登頂は[[1573年]]に[[ボローニャ]]人のフランチェスコ・デ・マルキ(Francesco De Marchi)による。
匿名利用者