「Encyclopedia of Earth」の版間の差分

m
協力機関(content partners)と追加
m (協力機関(content partners)と追加)
 
EoEは記事の執筆に関して、[[中立性]]と[[公平性]]の方針を定めており<ref name=EOE2>[http://www.eoearth.org/eoe/neutrality "The Encyclopedia of Earth neutrality policy"], [[:en:Cutler J. Cleveland|Cutler J. Cleveland]], Editor (Washington, D.C.: Environmental Information Coalition, [[:en:National Council for Science and the Environment|National Council for Science and the Environment]]).</ref>、議論のあるテーマについて触れる場合は、両論を公平に併記し、中立性を保つよう執筆者に促している。この方針の中で、百科事典それ自体は[[環境問題]]に関してどんな立場も表明すべきでないと謳っている。
 
== 予算 ==
 
== 著作権 ==
 
国際アドバイザリーボードには以下の人物が名前を連ねている。Rita Colwell、Robert W. Corell、Robert Costanza、Mohamed H. A. Hassan、Thomas Homer-Dixon、Andrew J. Hoffman、Steve Hubbell、[[サイモン・アッシャー・レヴィン]]、Bonnie J. McCay、David W. Orr、Rajendra K. Pachauri, [[フランク・シャーウッド・ローランド]]、B. L. Turner。
 
== 協力機関 ==
掲載されている記事は必ずしも[[書き下ろし]]のものばかりではない。外部のサイトや文献で既に使用されている文章を、EoEに相応しいように整形し、査読を行なった上で掲載している記事が多数ある。こうした記事における文章の提供元機関のことをEoEでは、コンテント・パートナー(Content Partner)と呼びあらわしている。コンテント・パートナーから提供された記事も他の記事同様、査読が行なわれ、CC-BY-SA-2.5のライセンスで公開されている。2007年7月現在、以下の34の外部機関がコンテント・パートナーとしてEoEに文章を提供している<ref>[http://www.eoearth.org/article/Content_Partners Encyclopedia of Earth 公式サイト内 コンテント・パートナーズ]より。最終アクセス 2007年7月26日 </ref>。{{col-begin|width=90%}}
{{col-2}}
*American Institute of Physics
*International Society for Ecological Economists
*Biodiversity Institute of Ontario
*Lessons from Love Canal
*The Canada Institute of the Woodrow Wilson International Center for Scholars
*Mineral Information Institute
*CenSeam: a Global Census of Marine Life on Seamounts
*[[Motion Mountain]]([[:en:Motion Mountain|en]])
*Center for Energy and Environmental Studies
*Munasinghe Institute for Sustainable Development
*Chemical Heritage Foundation
*National Council for Science and the Environment
*Conservation International
*National Humanities Center
*Earth Economics
{{col-2}}
*NatureServe
*Earth, Inc.
*Project on Scientific Knowledge and Public Policy
*Earth Track
*Sequim Science
*Elementymology & Elements Multidict
*TeacherServe®
*Global Development and Environment Institute
*Toxics Use Reduction Institute
*Great Transition Initiative
*United Nations Environment Programme
*Gund Institute for Ecological Economics
*U.S. Geological Survey (minerals information)
*International Arctic Science Committee
*University of California Museum of Paleontology
*International Commission on History of Meteorology
*The World Conservation Union
*International Institute for Sustainable Development
* [[世界自然保護基金]](WWF)
{{col-end}}
 
 
== 脚注 ==
23,204

回編集