「明日に向って撃て!」の版間の差分

読みを入れる
(読みを入れる)
| imdb_id = 0064115
}}
『'''明日に向って撃て!'''』(あすにむかってうて!、原題:''Butch Cassidy and the Sundance Kid'')は、[[1969年]]の[[アメリカ映画]]。[[アメリカン・ニューシネマ]]の傑作の一つ。
 
実在の銀行強盗[[ブッチ・キャシディ]]と[[サンダンス・キッド]]の物語。ラストシーンのストップモーションは映画史に残る屈指の名シーンとして有名である。
主題歌は[[B.J.トーマス]](B.J.Thomas)の『[[雨に濡れても]]』(''Raindrops Keep fallin' On My Head'' )で、大ヒットした。[[Billboard]](ビルボード)誌では[[1970年]]1月3日に、週間ランキング第1位を獲得。[[Billboard]]誌[[1970年]]の年間ランキングでも第1位。[[アカデミー主題歌賞]]も獲得。
 
[[2003年]]この映画は[[アメリカ国立フィルム登録簿]]に登録された。
 
== ストーリー ==
 
== ワイルドバンチとの関係 ==
『西部劇の破壊者』、『最後の西部劇監督』と呼ばれ、その過剰な暴力描写や華麗なスローモーションによる銃撃戦の演出などで名高い[[サム・ペキンパー]]監督による、'''西部劇でありながら西部劇に引導を渡した最後の西部劇'''『[[ワイルドバンチ]]』とこの『明日に向って撃て!』は意外と深い関係がある。
 
ブッチとサンダンスが率いていた強盗団の名前は『壁の穴強盗団』だが、この『壁の穴強盗団』の別名は、『ワイルドバンチ』である。つまり、映画『ワイルドバンチ』に登場する中年強盗たちは、ブッチとサンダンスが抜けた後の『壁の穴強盗団』のメンバーなのである。
825

回編集