「魔法陣グルグル」の版間の差分

: 「自分の剣」を取り出そうとした際、手違いで学校校舎のエネルギーを引き抜いてできてしまった剣。鳩時計のような剣の先端から先生人形が飛び出し、下らないとんちのなぞなぞを出して相手が考え込んだ隙に切りつける。
; 氷の剣(アニメ第1作)
: 氷の洞窟内でキラキラを発動した結果、氷壁から氷のエネルギーを取り出すことで生まれ利用しキラキラ。貫いた相手を瞬時に氷結させ粉々に砕く。強力だが刀身が氷なので冷たすぎて、あまり長い間持っていられない。
; 火の剣
: 火のエネルギーを利用したキラキラ。高めの攻撃力を有する汎用性の高い剣。火種を必要とせずどこでも作り出すことができるため使用頻度が高いが、耐性を持つ魔物も多い。火の王との料理修行によって修得。
匿名利用者