「楯状火山」の版間の差分

{{Commonscat|Shield volcanoes}}
m (robot Adding: eo:Ŝilda vulkano)
({{Commonscat|Shield volcanoes}})
[[Image:Mauna_Kea.jpg|340px|right|thumb|340px|わずかな雪がかかった楯状火山の[[マウナ・ケア山]]([[ハワイ島]])]]
 
'''楯状火山'''あるいは'''盾状火山'''<ref name="terms">[[文部省]] 『[[学術用語集]] 地学編』 [[日本学術振興会]]、1984年、ISBN 4-8181-8401-2。([http://sciterm.nii.ac.jp/cgi-bin/reference.cgi オンライン学術用語集])</ref>(たてじょうかざん、shield volcano)は、緩やかに傾斜する斜面を持ち、底面積の広い[[火山]]である。[[粘性]]の低い(流れやすい)[[玄武岩]]質[[溶岩]]の[[噴出]]・[[流動]]・[[堆積]]によって形成される。
 
'''楯状火山'''、'''盾状火山'''(たてじょうかざん)は、緩やかに傾斜する斜面を持ち、底面積の広い[[火山]]である。
粘性の低い(流れやすい)[[玄武岩]]質[[溶岩]]の噴出・流動・堆積によって形成される。
地球上の大型火山の多くは楯状火山である。'''アスピーテ'''と呼ぶこともあるが、現在ではこの呼称は推奨されない([[火山#地形による分類|火山]]を参照)。
 
 
[[レユニオン島]]のピトン・ドゥ・ラ・フルネーズは地球上で最も活発な楯状火山の1つで、平均して年一度のペースで噴火している。
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
<references/>
 
== 関連項目 ==
{{Commonscat|Shield volcanoes}}
* [[火山]]
 
<!-- == 参考文献 == -->
 
<!-- == 外部リンク == -->
 
[[Category:山|たてしようかさん]]
[[Category:火山|たてしようかさん]]
[[Category:火山学|たてしようかさん]]
 
匿名利用者