「里」の版間の差分

編集の要約なし
m
#*[[漢]]・[[唐]]では100[[戸]]、[[明]]では110戸を1里とした。→[[郷里制]]、[[漢代の地方制度]]を参照。
#*日本の[[律令制]]では50[[戸]]を1里とし、里ごとに里長を置いた。715年に里を[[郷]]に改称し、郷の下にいくつかの里を置く郷里制に改めたが、後に里が廃され郷のみとなった。→[[古代日本の地方官制]]を参照。
# [[中華民国]]([[台湾]])の[[行政区画]]の単位。→[[里 (台湾)]]を参照。
# [[大韓民国]]の[[行政区画]]の単位。→[[里 (朝鮮)]]を参照。
----