「英才教育」の版間の差分

文脈から生涯→障害が正しいかと…
(加筆修正)
(文脈から生涯→障害が正しいかと…)
* [[エリート|エリート教育]] - 一流といわれる[[大学]]・[[大学院]][[卒業]]をゴールとした教育指針。または[[アスリート|トップ・アスリート]]になるための[[訓練]]。目標達成(特定の大会で優勝する、特定の職業に就く、特定の[[ライフスタイル]]を獲得するなど)のためにその道の専門家について集中的に[[教育]]・[[訓練]]を受けること。幼小の頃から訓練を受けることが多いため「早期英才教育」と呼ばれることもある。
 
* [[ギフテッド教育]] - [[ギフテッド]]と診断された子どもの教育に用いられる教育手法、理論、特別手段。[[欧米]]では、生涯障害などのために生活・学習上の特別な支援を必要とする者に対する教育である[[特別支援教育]]と同じ、[[特殊教育]]の範疇に置かれることが多い。
 
{{aimai}}
8

回編集