「デルツバッハ」の版間の差分

m
(de:Dörzbach (14:46, 12. Aug. 2007)より訳出、微調整)
 
=== ヤクストタール鉄道 ===
[[Image:HF 110 C Frank S Jagsttalbahn 19830723.jpg|right|220px|thumb|ヤクストタール鉄道の機関車(1983年)]]
デルツバッハにはヤクストタール鉄道の出発駅がある。この鉄道は、かつてはこの地域の重要な[[狭軌]]路線であったが、運行を停止し、現在は再開に向けて修復、調整中である。ヤクストタール鉄道(軌道幅750mm)は私有鉄道として運行している。1888年に計画されたチュトリンゲン(現[[メックミュー]])からデルツバッハ経由で[[バート・メルゲントハイム]]までを結ぶ蒸気機関車鉄道は狭軌鉄道に計画変更された。出発駅はチュトリンゲンからより大きな駅であり、幹線鉄道である[[ハイルブロン]] - [[ラウダ=ケーニヒスホーフェン|ラウダ]]線に接続するメックミュー駅に変更された。この支線の営業は1900年12月に開始された。1951年までは貨物運行、旅客運行がなされていた。1967年に一旦は旅客運行(通学列車)が再開された。1971年にDGEG(ドイツ鉄道歴史協会)は、SWEG(南西ドイツ交通運行協会)とともに、夏の間だけ、この路線をドイツで初めての博物館路線として蒸気機関車を運行(動体展示)することとした。1988年12月23日、通常運行に向けて包括的な準備を行う企業体が発足した。デルツバッハ - [[クラウトハイム]]間の操業再開に向けての努力は、2002年に第三セクターのヤクストタール鉄道株式会社に引き継がれた。
 
== 外部リンク ==