「サウスパーク」の版間の差分

 
;ケニー・マコーミック( Kenneth "Kenny" McCormick )([[小形満]])
: 本名はケネス・マコーミック。オレンジのパーカーのフードのせいで、目以外の部分が覆い隠されており、声がくぐもって非常に聞き取りにくいが、実はかなり下品な言葉を口にしている事が多く、一例として吹き替え版のオープニングでケニーは「[[おまんこ]]大好き[[おっぱい]]大好き」と言っているとするのが通説。なお、英語版のオープニングでは、シーズンにより幾つかの種類があり、第一シーズン、及び第二シーズンでは"I like girls with big fat tittys, I like girls with deep vaginas"、日本語に訳せば、「でかいオッパイと深いマンコを持ってる子が好きだよ。」となる。[[背広]]等に着替えてもフードは付けたままであるが、第5シーズン第3話と第8シーズン第7話、劇場版では素顔を見せている。ただしいずれも顔が異なっている。カートマンとは比較的仲が良く、カートマンの下品な下ネタジョークには大笑いすることがよくある。サウスパークで一番の貧乏家庭に育ち、家はスラム街にある。(家はケニーの父とカイルの父が子供時代2年かけて作った秘密基地である)貧乏な理由は父親が酒びたりで働いていないことと、マコーミック一家が散財をしているため。だが貧しい家庭という境遇に負けないたくましさとチャレンジ精神を持ち、ヨーロッパの音楽学校へ行くために路上で歌を歌い、そこで得た金で[[ルーマニア]]まで行ってしまったり<ref>第4シーズン第3話「五つ子サーカス亡命騒動」</ref>等常人には不可能な大胆な行動を取る。、「金のためなら何でもする小学生」として看板番組「KRAZY KENNY!」を持つに至ったこともある<ref>第4シーズン第15話「強制ダイエット合宿」</ref>。サウスパークで起こる事件に巻き込まれたり、時には脈絡無く強引に死亡してしまう。ただしその次の回には何事も無かったかのように再登場する。ケニーが死んだ際は「なんてこった!ケニーが殺されちゃった!(スタン)」(Oh my God! They killed Kenny!)「この人でなしー!(カイル)」(You bastard!)と叫ばれるのがお決まり。第一話からほぼ毎回死んでいたが、第5シーズンの最後の方から第6シーズン中はずっと死んでしまっており、逆に第7シーズンでの再登場時からあまり死ななくなった。また、第4シーズン第6話でケニーの復活の原因が判明。生き返るのではなく、死ぬたびに親がまた産んだ子に「ケニー」と名づけているようだ。母親の「もう52回目よ」というセリフがある。カートマンが第六シーズンに死んでいたケニーの遺灰を飲んで、霊になってカートマンに乗り移ったこともある。誕生日は3月22日。口癖は「オッケー!」一人称は僕。貧しいキャラという設定だが最近では[[プレイステーション・ポータブル]]を買う姿も。
 
 
=== 小学校の同級生達 ===
532

回編集