「アプレット」の版間の差分

m
その通り
m (コントロールパネルアプレット・・・アプレットの語はJava起源ではないと思う。)
m (その通り)
他のアプリケーションの上で動くために、同じ機能を実現するのにも、単独のアプリケーションより必要なプログラミング量が減る特徴がある。
 
このアプレットは、SunがJavaアプレットとして考案したのがおこりである。applicationとlet(「小さい」を意味する接尾辞)を合わせて命名された[[かばん語]]である
 
==アプレットの例==
3,955

回編集