「金七紀男」の版間の差分

編集の要約なし
'''金七 紀男'''('''きんしち のりお''', [[1940年]] - )は、日本の[[歴史家|歴史学者]]。専門は[[ポルトガルの歴史|ポルトガル史]]研究で知られる日本の[[歴史家|歴史学者]]である。[[東京外国語大学]]名誉教授で、現職は[[天理大学]]国際文化学部[[教授]]。
 
== 略歴 ==
東京外国語大学外国語学部教授となり、2003年4月に同大学から[[名誉教授]]の称号を授与された。現職は天理大学国際文化学部[[教授]]。
 
== 評価研究 ==
[[ポルトガルの歴史|ポルトガル史]]、[[ブラジルの歴史|ブラジル史]]研究で知られ、特にポルトガル史については日本国内における第一人者として認知されている。
 
歴史研究での著作が多数あるほか、[[白水社]]の『現代ポルトガル語辞典』<!--大判の物を除けば最も詳細なポルトガル語辞典-->の編者の一人でもある。
 
=== 主要著作 ===
*『ポルトガル史』彩流社、1996年。
*『エンリケ航海王子 大航海時代の先駆者とその時代』刀水書房、2004年。 ISBN 488708322X
 
== 外部リンク ==
* [http://www.tenri-u.ac.jp/teachers/tmp/1291dv457k00000020cx.html/ プロフィール] - [[天理大学]]公式サイトより
 
[[Category:日本の歴史学者|きんしち のりお]]
556

回編集