「ウルトラC(チャーミング)!」の版間の差分

m
箇条書きのマークアップ修正 see:http://ja.wikipedia.org/wiki/Help:箇条書き
m (箇条書きのマークアップ修正 see:http://ja.wikipedia.org/wiki/Help:箇条書き)
 
;2003年10月号
*:[[シスター・プリンセス]]終了後の新企画の第2弾として告知が掲載される。
 
;2003年12月号
*:「みこと」のイラストとラフイメージ、「すばる」のラフイメージ紹介。ここで「男が混じっている」という設定が公表される。
 
;2004年1月号
*:長女「あかね」次女「みこと」三女「すばる」四女「ひじり」イラスト公開。
*:第1回誌上ゲーム開始。テーマは「ブルマを着せて誰が男かを当てる」というもの。ゲームのルールは、まず「フィアンセにしたいヒロイン」を決め、次に「男だと思う順番」に4人を並べていくというもの。一番男疑惑が高いヒロインは、男危険度が10%上昇。その次が5%、0%、-5%となる。
 
;2004年2月号
*:コミック掲載。誌上ゲームの無い月はコミックが掲載される。
 
;2004年3月号
*:第1回誌上ゲーム結果発表。総投票数は946票。フィアンセにしたい票ではひじりがダントツの最下位で、男疑惑もトップだった。
*:第2回誌上ゲーム開始。テーマは「裸ワイシャツを着せて誰が男かを当てる」というもの。「男だと思うヒロイン」「女の子だったらいいなと思うヒロイン」を二人ずつ選ぶ(重複は不可)よう、誌上ゲームのルールが変更となる。男疑惑が高いヒロインは、上から順に男危険度が50%、40%、30%、20%上昇。逆に女の子だったらいいなと思うヒロインは、上から順に男危険度が-30%、-20%、-10%、0%(最短2回で誌上ゲームが終了となる計算である)。
 
;2004年4月号
*:コミック掲載。
 
;2004年5月号
*:第2回誌上ゲーム結果発表。総投票数1,189票。依然として、ひじりが男疑惑トップのまま。
*:第3回目誌上ゲーム開始。テーマは「スクール水着を着せて誰が男かを当てる」というもの。
 
;2004年6月号
*:コミック掲載。
 
;2004年7月号
*:第3回誌上ゲーム結果発表。ひじりが再度男疑惑トップとなり、男であることが確定し、誌上ゲームは終了。投票数は公開されなかった。
 
;2004年8月号
*:コミック編も最終回。「ウルトラC!」はこの号を持って完全に終了。
 
{{G's}}
70

回編集