「河口」の版間の差分

m
河口画像追加、ギャラリー化
({{DEFAULTSORT}})
m (河口画像追加、ギャラリー化)
[[画像:Estuary-mouthAbukumaGawaKako.jpg|thumb|307px300px|[[阿武隈川]]河口部にできる入り江と旧河口跡[[鳥の海]]]]
 
'''河口'''(かこう、estuary、river mouth)とは、[[川|河川]]が[[海]]や[[湖]]など他の水域へ注ぎ込む部分、繋がる地点のこと。地名や俗称として'''川口'''(かわぐち)、'''川尻'''(かわじり)などの呼称も用いられる。用語としては河川の大きさにかかわらず「河」の字を用いて表現する
 
==概要==
地名や俗称として'''川口'''(かわぐち)、'''川尻'''(かわじり)などの呼称も用いられる。用語としては河川の大きさにかかわらず「河」の字を用いて表現する。
 
河川から供給される[[岩石]]や[[砂]][[泥]]が[[堆積]]し、[[三角州]]や[[干潟]]、[[砂浜]]が形成される。また海沿いに堆積した土砂や[[砂州]]に遮られた場所では、一つまたは複数の川が流れ込む[[ラグーン|潟湖]]や[[入り江]]ができていることもある。潟や入り江は、細い水路で海につながった閉鎖的な水域で、上流から流れてくる[[淡水]]と[[潮汐|潮]]の満ち引きで入ってくる[[海水]]が混じる[[汽水域]]となっていることが多い。
 
古くから[[港]]などに使用され、人間の[[経済]]活動において重要な場所となっている。その一方、海水・汽水・淡水・止水・流水など複雑な水[[環境]]が形成され、[[生物多様性]]の観点からも重要な場所である。[[藻場]]、[[ヨシ原]]、[[マングローブ]]など、河口に多い大型[[植物]]が作り上げた環境もある。
 
==ギャラリー==
<gallery>
画像:Estuary-mouth.jpg|河口部にできる入り江
画像:ArakawaKako.jpg|[[東京湾]]に注ぐ[[荒川 (関東)|荒川]]河口
画像:NatoriGawa&IdoUra&HiroUraA.jpg|[[名取川]]と井土浦、広浦
画像:HinoGawa.jpg|[[日野川]]河口
画像:YoshinoGawaKakou.jpg|[[吉野川]]河口<br/>2007年9月19日撮影
画像:Jyouganji river.jpg|[[常願寺川]]河口
画像:Tenryu river aerial photo.jpg|[[天竜川]]河口
画像:KahokuGata.jpg|[[河北潟]]と[[大野川 (石川県)|大野川]]河口
画像:KitagataKo.jpg|[[大聖寺川]]河口と[[北潟湖]]
画像:NagaseGawaInawashiro.jpg|[[猪苗代湖]]に注ぐ[[長瀬川 (福島県)|長瀬川]]河口
 
</gallery>
 
== 関連項目 ==
4,588

回編集