「ISO 6709」の版間の差分

編集の要約なし
正式名は"'''Standard representation of latitude, longitude and altitude for geographic point locations'''"である。国際規格分類コード'''ICS 35.040'''
 
もともとは[[ISO/IEC JTC 1]]/SC 32(情報技術を所管するISO/IEC第一合同専門委員会内に設置された、データの管理及び交換をつかさどる第32分科委員会)の所管に属していたが、[[2001年]]から[[地理情報]]の標準化をつかさどるISO/TC 211にその所管が移管されている。[[20072008年]]1月現在、"Standard representation of geographic point location by coordinates" という規格名称として最終国際規格案投票にかけられており、当該最終案においては、以下の書式に関する記述は参考扱いの付属書の一節として取り扱われている。
 
== 書式 ==
|}
 
=== 高度 ===
高度の記述は任意。可変長。単位は[[メートル]]。
+mmmm.mm ≥ 0000.00
±DDMM.MMM±DDDMM.MMM±mmmm.mm/
 
== 記述例 ==
*[[エベレスト山]] +27.5916+086.5640+8850/
*[[北極]] +90+000/
 
== 外部リンク ==
* [http://blog.svg-map.com/2006/11/iso6709bnf_5e17.html ISO6709ISO 6709のBNF]
* [http://blog.svg-map.com/2006/12/iso6709tool_for.html Java実装]
* [http://blog.svg-map.com/2006/12/iso6.html JavaScript実装]
* [http://www.codeproject.com/useritems/Coordinate.asp C#実装]
 
* [http://www.isotc211.org/ ISO/TC 211  地理情報規格専門委員会]
[[Category:ISO|6709]]
 
匿名利用者