「パトリク・イェジェク」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ページ パトリック・イェシェックパトリック・イェジェク へ移動: "že"が「ジェ」じゃなくて「シェ」…"še"が「シェ」と読まれるのならわかるのですが。)
m編集の要約なし
{{サッカー選手
|名前=パトリック・イェ
|画像=
|本名=
|愛称=パトリック
|カタカナ表記=パトリック・イェ
|アルファベット表記=Patrik Ježek
|原語名=
|原語表記=Patrik Ježek
|国={{CZE}}
|誕生日=[[1976年]][[12月28日]]
|血液型=
|所属チーム名=[[レッドブル・ザルツブルク]]
|ポジション=[[ミッドフィルダー|MF]]
|背番号=11
|利き足=左
}}
 
'''パトリック・イェシェック'''('''Patrik Ježek''', [[1976年]][[12月28日]] - )は[[チェコ]]、[[プルゼニ]]出身のチェコ人[[サッカー選手]]。ポジションは攻撃的[[ミッドフィルダー]]で、主にサイドハーフやトップ下などを務める
 
生まれ故郷の[[プルゼニ]]をホームタウンとする[[ガンブリヌス・リーガ]]の[[FCヴィクトリア・プルゼニ]]でプロデビューを果たす。22歳で[[サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア)|オーストリア・ブンデスリーガ]]に属する[[FCヴァッカー・インスブルック]]へ移籍。2シーズンで公式戦66試合に出場、11得点を記録し同リーグでの優勝に貢献する。
 
一時的に同リーグの[[FKアウストリア・ウィーン]]に移籍するものの、1年後には再びFCヴァッカー・インスブルックに復帰、本人にとって2度目となるオーストリア・ブンデスリーガでの優勝を果たす。
2002年以降、[[ドイツ]]の[[カールスルーエSC]]や[[チェコ]]の名門[[ACスパルタ・プラハ]]でプレーするものの、2004年には再び[[サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア)|オーストリア・ブンデスリーガ]]に復帰。当時同リーグに属していた[[SVパッシング]]でプレー。
 
2005年夏に就任し、[[FCヴァッカー・インスブルック]]では'''イェシェック'''の監督でもあった[[クルト・ヤラ]]新監督に誘われ、同リーグの強豪[[レッドブル・ザルツブルク]]へ移籍。[[サッカー・ブンデスリーガ (オーストリア)|オーストリア・ブンデスリーガ]]での優勝などに貢献したほか、[[UEFAチャンピオンズリーグ]]予選や[[UEFAカップ]]本大会での出場を果たす。
 
元々はトップ下でプレーしていたが、レッドブル・ザルツブルクでは主に左サイドの中盤選手として活躍している。
 
[[ドイツ語圏]]での暮らしが長いこともあり、旧[[東ヨーロッパ]]出身の選手としてはとても流暢な[[ドイツ語]]を話す。
 
愛されるキャラクターと優れた個人技を土台としたプレースタイルで、[[オーストリア]]で最も人気のある[[サッカー選手]]の一人。
 
 
== 所属クラブ ==
{{レッドブル・ザルツブルクのメンバー}}
 
{{DEFAULTSORT:ぱとりつくいえしえくぱとりつく}}
[[Category:チェコのサッカー選手]]
[[Category:FCヴァッカー・インスブルックの選手]]
6,438

回編集