「バレンタイン・キッス」の版間の差分

編集の要約なし
*2007年には国生自身によるセルフカバー『バレンタイン・キッス 2007』が期間限定でレコ直、ソニーサイト、music.jp、オリコンモバイル他[[着うたフル]]、[[着うた]]、[[着ムービー]]、[[PVフル]]で配信された。さらに、フルコーラスではないが、バレンタインデー前日となる2007年2月13日に、[[テレビ朝日]]の『[[ロンドンハーツ]]』で新バージョンが放送された。
**2008年[[1月16日]]に、「[http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=MHCL000001265 バレンタイン・キッス 2008]」としてCD発売。2008年版の新規録音に加え、2007年版と1986年版をC/Wとして収録。
*秋元康プロデュースによる[[女性アイドルグループ]][[AKB48]]が毎年2月14日の公演でカバーしている。2008年では遂に2番目のフレーズから国生さゆり本人が参加し、共に熱唱している。その後の記者会見では報道陣に今でも「現役アイドル」宣言をしていた。
*[[らき☆すた]]では[[柊つかさ]]が劇中の挿入歌として歌っている。
 
匿名利用者