「光軸」の版間の差分

光学軸を除去、光学系における定義を補足
編集の要約なし
(光学軸を除去、光学系における定義を補足)
'''光軸'''(こうじく)とは、[[光学]]において以下のように何らかの回転対称軸を表す用語である。
* 光学系において、系全体を通過する光束の代表となる仮想的な光線を指す。多くの場合は各[[光学素子]]の回転対称軸と一致し、例えば1枚の[[レンズ]]では前後2面の[[曲率]]中心・[[主点]]・[[焦点]]などを結ぶ直線となる。
 
* [[光ファイバー]]の中心線を指す
* '''[[光学軸]]''': 光学[[異方性]]の[[複屈折]]結晶で、[[光]]を入射しても光が分かれない方向。
* [[レンズ]]の表面両側の曲面の中心を結んだ線。
* '''光学系'''において複数の'''光学機器'''の中心を結んだ線。
* [[光ファイバー]]の中心線。
 
{{aimai}}
 
[[Category:幾何光学|こうしく]]
[[Category:ファイバー光学|こうしく]]
 
[[de:Optische_Achse]]
2,096

回編集