「スポーツ仲裁裁判所」の版間の差分

m
裁定
m (裁定)
CASでは、[[ドーピング]]を巡る裁定、競技結果の判定、出場資格の認定、等を仲裁する。
 
== 仲裁申し立て事例 ==
日本では、[[日本水泳連盟]]の[[シドニーオリンピック]]代表の選考基準が不明瞭であることを提訴した[[千葉すず]]や、ドーピング問題で出場停止になったが、ドーピングではないとして異議を唱えた[[我那覇和樹]]の事例がある。
日本からは、仲裁の申し立て事例は少ない。
日本では、*[[日本水泳連盟]]の[[シドニーオリンピック]]代表の選考基準が不明瞭であることを提訴した[[千葉すず]]や、ドーピング問題で出場停止になったが、ドーピングではないとの申異議を唱えた[[我那覇和樹]]の事例がある
*[[Jリーグ]]から科された[[ドーピング]]禁止規定違反の処分取り消しを求めた[[我那覇和樹]]の裁定では、[[2008年]][[5月28日]]に我那覇の主張を全面的に認め、出場停止6試合の処分を取り消した。また、Jリーグに対しては我那覇が負担した弁護士費用などのうち2万ドル(約210万円)を支払うように求めた。
 
== 関連項目 ==
802

回編集