「レジェンズ (ウィズ)」の版間の差分

: レジェンズクラブの副部長。
; グリードー:[[山口祥行]]
: レジェンズの中でも四大レジェンズといわれるブレイズドラゴン。火の属性。赤いドラゴンで翼は炎になっており、ジャケットを羽織っている。最初は、ファイアージャイアントが起こした火から生まれ、ディーノと出会う。13話で完全に覚醒した
: 普段無口であるが、熱くなる一面もある。
: ウォルフィー、リーオンとは種族を超えて仲間になり、「G・W・ニコル」なるチームを結成している(リーオンはチーム名に疑問を感じている)
: レジェンズクラブの会計委員。
: 先代のサーガ、サルバを死なせてしまったことにトラウマを抱えている。ウォルフィ、リーオンと合体すると赤のエレメンタルレギオンになる
: シュウ達の野球チーム、リキリキリッキーズのメンバーでもある。
: レジェンズクラブの保健委員。
; ランシーン:井上和彦(途中まで「?」表記)
: レジェンズの中でも四大レジェンズといわれるウインドラゴン。風の属性。黒いドラゴンで金髪をしている。
: DWCを上から操り、シュウのタリスポッドを狙って何度もシュウ達にレジェンズをけしかける。
: 23話でシロンと戦い、翼が色褪せてからは自分の存在に疑問を感じ始める。後にハルカ・ヘップバーンと手を組む。35話でユルに閉じ込められてしまい、シロンと自分に対してを考え始める。
: 42話で、ハルカから全ての真相を聞き、シュウの家に行きシロンと合体しカネルドウィングドラゴンとなる。その後、49話で再び分裂する。50話でシュウにレジェンズクラブの扇風機委員に任命されるがそのすぐ直後にジャバウォックを消滅させるために宇宙空間に行き、ジャバウォックと共に爆発した。だが最後の最後でねずっちょとなった彼の姿が確認できる
: シュウ曰く「ワルっちょ」シロンには「ワル山ワル夫」などと呼ばれていた。
; ウォルフィ:[[中野裕斗]]
: 土のレジェンズ。「G・W・ニコル」の一員。リーオンからは「うーたん」と呼ばれる。リーオンとのコンビは最強(いろんな意味で)。最初はBBによって、リーオンと共にグリードーの前にリボーンされた。24話でリーオンと共に、住む場所を探してディーノの家にやって来る。そして、グリードーとリーオンと共にディーノの家に住むこととなった。グリードーとリーオンと合体することで、赤のエレメンタルレギオンとなる
: 40話で、レジェンズウォーの風により、野生化し暴れてしまうが、50話でジャバウォックが滅んだことで元に戻り、ディーノに別れを告げた。
: 戦うときは常に短剣を使い、素早い動きで攻撃する。また、大地に呼びかけて衝撃波などで攻撃する事も可能。
; リーオン:前田剛
: 風のレジェンズ。「G・W・ニコル」の一員。
: ライオンに翼が生えたような容姿をしていて、目つきがわるい(グリードーやウォルフィには「顔が怖い」と言われる)。24話でウォルフィと共に、住む場所を探してディーノの家にやって来る。そして、グリードーとウォルフィと共にディーノの家に住むこととなった。ベヒーモスにかけられた液体によって体が石化してしまったことがある。グリードーとウォルフィと合体することで、赤のエレメンタルレギオンとなる
: 40話で、レジェンズウォーの風により、野生化し暴れてしまうが、50話でジャバウォックが滅んだことで元に戻り、ディーノに別れを告げた。
; ジャバウォック:松山鷹志
: 闇のレジェンズ。人間の心にある恐怖や憎悪などの感情を糧にして成長する。ユル・ヘップバーンの手により甦った。最後はランシーンと共に宇宙空間で滅んだ
; サラマンダー:竹本英史
: 20話・23話・24話・35話・36話・38話・40話・41話・44話・45話・47話・50話に登場。火の属性。ダンディの後輩的存在。4話でダンディの口から名前が出て、20話で登場するもあっさりシロンに敗れ、24話からはバー「ワニの穴」の店員となる。40話でレジェンズウォーの風により、野生化し、暴れていたが50話でジャバウォックが滅んだことで元に戻り、エドと別れを告げる
; ランシーン:井上和彦(途中まで「?」表記)
: レジェンズの中でも四大レジェンズといわれるウインドラゴン。風の属性。黒いドラゴンで金髪をしている。
: DWCを上から操り、シュウのタリスポッドを狙って何度もシュウ達にレジェンズをけしかける。
: 23話でシロンと戦い、翼が色褪せてからは自分の存在に疑問を感じ始める。後にハルカ・ヘップバーンと手を組む。35話でユルに閉じ込められてしまい、シロンと自分に対してを考え始める。
: 42話で、ハルカから全ての真相を聞き、シュウの家に行きシロンと合体しカネルドウィングドラゴンとなる。その後、49話で再び分裂する。50話でシュウにレジェンズクラブの扇風機委員に任命されるがそのすぐ直後にジャバウォックを消滅させるために宇宙空間に行き、ジャバウォックと共に爆発した。だが最後の最後でねずっちょとなった彼の姿が確認できる
: シュウ曰く「ワルっちょ」シロンには「ワル山ワル夫」などと呼ばれていた。
 
==== そのほかのレジェンズ ====
匿名利用者