メインメニューを開く

差分

宿屋の富

9 バイト除去, 10 年前
編集の要約なし
== 富くじ ==
寺社仏閣が修理・改築費用を捻出するため、寺社奉行の許可を得て興行していたのがこの「富くじ」。
<br>単に「富」ともいい、江戸では舞台となった『湯島天神』の他にも、「椙森稲荷」・「谷中[[天王寺 (東京都台東区)|天王寺]]」・「[[瀧泉寺|目黒不動]]境内」などで行われていたそうだ。
<br>[[文政]]年間(1818~30)の最盛期には江戸中で毎日どこかで富興行があったという。
 
匿名利用者