「ルドヴィーコ・スフォルツァ」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: ca:Lluís Maria Sforza 変更: la:Ludovicus Sfortia)
[[Image:Ludovico il Moro.jpg|thumb|right|200px|ルドヴィーコ・スフォルツァ]]
'''ルドヴィーコ・スフォルツァ'''(Ludovico Sforza, [[1452年]][[7月27日]] – [[1508年]][[5月27日]])は、[[ミラノ公国|ミラノ]]公。15世紀~16世紀に[[ミラノ公国|ミラノ]]を支配していた[[スフォルツァ家]]の当主。[[フランチェスコ・スフォルツァ]]の次男。通称'''イル・モーロ'''(il Moro)。[[1476年]]に甥[[ジャン・ガレアッツォ・スフォルツァ|ジャン・ガレアッツォ]]の[[摂政]]となったが、事実上のミラノの支配者であった。
 
[[レオナルド・ダ・ヴィンチ]]の初期の[[パトロン]]として有名。1499年に[[フランス王国|フランス]]軍に捕らえられた。イル・モーロの異名は「[[ムーア人]]([[ベルベル人]])」のように色黒だったことからついたと言われている。
 
[[フェラーラとモデナの君主一覧|フェラーラ公]][[エルコレ1世・デステ]]の次女[[ベアトリーチェ・デステ|ベアトリーチェ]]と結婚。3子をもうけた。また、数多くの愛妾をもち、その一人[[チェチーリア・ガッレラーニ]]が庶子を生んでいる。
 
{{先代次代|[[ミラノの支配者一覧|ミラノ公]]|1494 - 1500|[[ジャン・ガレアッツォ・スフォルツァ]]|[[ルイ12世 (フランス王)|ルイ12世]]}}
匿名利用者