「サウスパーク」の版間の差分

;トークン・ブラック (Token Black)
: 声 - [[乃村健次]]/英 - エイドリアン・ベアード
: 初期の姓はウィリアムズ。腕っ節が強く、歌や楽器演奏の才能もある黒人の少年。親は弁護士で母親は科学者、家は年収20万ドルを下らないサウスパーク屈指の大金持ちで、それを同級生にからかわれる事を真剣に悩んでいたこともあった。名前の由来は、米語の " Token Black " 。すなわち、白人主体のテレビドラマ等において、「黒人が登場しないのは不自然である」等人種団体からの批判をかわすために端役で登場する黒人のこと。本作におけるトークンの役割も " Token Black " を脱構築、パロディ化したものである。黒人である事から、主にカートマンによってからかわれる立場にある。
;ピップ・ピリップ (Philip "Pip" Pirrup)
: 声 - 小形満/英 - マット・ストーン
匿名利用者