「ヘモジデリン」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: nl:Hemosiderine)
'''ヘモジデリン'''(英:[[:en:hemosiderin|hemosiderin]])とは[[ヘモグロビン]]由来の黄褐色あるいは褐色の顆粒状あるいは結晶様の[[色素]]であり[[鉄]]を含む。[[赤血球]]やヘモグロビンが網内系やその他の細胞により[[貪食]]され分解される過程で生じ、正常な状態でも[[脾臓]]や[[骨髄]]において認められる。[[ベルリン青染色]]により青色に染まる。[[全身性ヘモジデローシス]]では全身の種々の臓器、組織にヘモジデリンが沈着する。
 
== 関連項目 ==
匿名利用者