「レオニード・ポタポフ」の版間の差分

編集の要約なし
(ru:Потапов, Леонид Васильевич: 18:31, 14 июня 2008. から作成)
 
'''レオニード・ワシリエヴィチ・ポタポフ'''('''{{lang-ru|Леонид Васильевич Потапов}}'''、'''Leonid Vasilyevich Potapov'''、[[1953年]][[7月4日]] - )は、[[ロシア]]の[[政治家]]。[[1994年]]から[[2007年]]まで[[ロシア連邦]][[ブリヤート共和国]][[大統領]]。ブリヤート自治共和国出身
 
[[1959年]][[ハバロフスク運輸大学]]を卒業する。大学卒業後、[[ウランウデ]]のヴァゴノレモントノム機関車工場に勤務し主任、製造監督を経て、主任技師となる。この間、[[1965年]]イルクーツク国民経済大学を卒業する。[[1976年]]ブリヤート産業部長。[[1978年]][[ソ連共産党]]ブリヤート州委第一書記。[[1987年]][[トルクメン・ソビエト社会主義共和国|トルクメン共和国]][[マリ州]]ソビエト議長。[[1990年]]1月からトルクメン共和国[[最高会議]]副議長。1990年4月にブリヤート州党[[第一書記]]、ソ連共産党中央委員に選出される。1990年から[[1993年]]まで[[ロシア連邦]][[人民代議員大会|人民代議員]]。1993年12月[[ロシア連邦議会]][[上院]][[連邦会議 (ロシア)|連邦会議]]代議員。
 
1994年ブリヤート共和国初代大統領選挙に当選。共和国首相も兼務する。
 
1966年1月上院連邦会議代議員に再選され、農業委員会副議長。[[1998年]][[6月21日]]ブリヤート大統領選挙で63.3パーセントを獲得して再選された。[[2002年]][[6月23日]]大統領選挙では67パーセントを獲得して三選された。
 
{{DEFAULTSORT:ほたほふ れおにいと}}
匿名利用者