「中島春雄」の版間の差分

出演作、特徴
(出演作、特徴)
'''中島 春雄'''(なかじま はるお、[[1929年]][[1月1日]] - )は、[[日本]]の元[[俳優]]。[[山形県]][[酒田市]]出身。通称、春坊
 
戦後、[[進駐軍]]の運転手を経て、映画俳優学校に入学。[[1949年]]の[[黒澤明]]監督作品『[[野良犬 (映画)|野良犬]]』で映画に初出演するが、編集で出演シーンを全てカットされてしまったため、幻のデビュー作となった。[[1950年]]、[[広瀬正一]]らと共に[[東宝]]に入社。
*[[ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘]](1966年):ゴジラ
*[[キングコングの逆襲]]([[1967年]]):[[キングコング]]、野次馬
*[[怪獣島の決戦 ゴジラの息子]](1967年):ゴジラ ※一部
*[[怪獣総進撃]]([[1968年]]):ゴジラ
*[[緯度0大作戦]]([[1969年]]):ライオン、グリホン、大ネズミ、コウモリ人間
101

回編集