「エポキシド」の版間の差分

m
エポキシ基と
m (エポキシ基と)
[[Image:Ethylene-oxide-2D.png|thumb|最も簡単なエポキシドであるエポキシエタン(酸化エチレン)の構造式]]
'''エポキシド''' (epoxide) は3員環の[[エーテル (化学)|エーテル]]であるオキサシクロプロパン(オキシラン)を構造式中に持つ化合物の総称で、最も単純なものは[[エポキシエタン]]である。[[置換基]]として見る場合は'''エポキシ基'''と呼ばれる。化学工業、有機合成化学の分野において中間体として重要である。
 
==合成==
 
==関連項目==
* [[エポキシ樹脂]]
* [[グリシジル基]]
 
[[Category:複素環式化合物|えほしきと]]
4,133

回編集