「対外治安総局」の版間の差分

→歴史
('Category:諜報・情報機関'を'Category:フランスの諜報・情報機関'に変更)
(→歴史)
1962年、[[シャルル・ド・ゴール|ドゴール]]は、SDECEを国防相の配下に再び置き、その任務を軍事問題に限定した。
 
その後1982年4月4日、[[フランソワ・ミッテラン|社会党政権]]は、SDECEのによる改革を試み、1982年4月4日、SDECEを現在の対外治安総局(DGSE)に改称した。
 
1985年、フランスによるムルロア環礁核実験に抗議するために[[オークランド (ニュージーランド)|オークランド]]寄港中の[[グリーンピース (NGO)#1985年、フランス軍によるテロ攻撃|グリーンピース帆船爆沈事件]]が引き起こされた。フランス軍士官2名が逮捕され、ニュージーランド政府によりフランス対外治安総局によるテロ事件と断定され国際問題となった。
 
 
== 組織 ==
 
== 関連項目 ==
*[[グリーンピース (NGO)#1985年、フランス軍によるテロ攻撃|グリーンピース]] SDECE(当時)がグリーンピースの船を撃沈した事実が発覚し国際問題に。
*[[フランス軍事偵察局]]
*[[フランス国土監視局]]
383

回編集