「モスラ」の版間の差分

* 『[[モスラ対ゴジラ]]』 - 本作の直接の続編。
* 『[[ゴジラvsモスラ]]』 - 原作小説の描写がこの作品で使われている。
* 『[[ゴジラ×メカゴジラ]]』 - 本作と直接つながっており、劇中で本作の映像が使われている。また、本作の原子熱砲がメーサー兵器の原型になったことが語られている。
* 『[[ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS]]』 - 上記の作品の続編で、中條信一が再登場している。
* アワモリ君乾杯! - [[1961年]]製作の[[坂本九]]主演の[[映画]]。劇中に東宝撮影所が登場し、初代モスラの[[着ぐるみ]]が登場する。なお、初代モスラ幼虫は8人で動かす着ぐるみが作られた(先頭はゴジラのスーツアクターの[[中島春雄]]であったとされる)。本作ではモスラ始動スイッチを入れると動き出した。また、本作の主演であるフランキー堺も出演している。
匿名利用者